スキンケア化粧品

20代からスキンケアを始めよう

 トピックス画像20代までの女性で、スキンケアを行っていない女性が多いそうです。理由は、「どんなスキンケア商品を使っていいのか解らない」「肌に何かを塗るなんて気持ち悪い」「面倒だから」など様々です。

  確かに20代までの肌は特に気になる悩みが無い限りは、水分と皮脂のバランスも良くスキンケアをしなくても平気と思われがちです。

 けれど、今の日本の環境を考えると何もしないことは汚い空気の中に肌をそのまま晒して、汚れをくっつけている状況なんです。

  排気ガスや紫外線、タバコの煙など肌へ悪い影響を及ぼすものばかりが私達の周りには溢れています。スキンケアは、そんな環境から肌を守ってくれる存在なのです。

スキンケアの効果(高校時代の話)

日焼け スキンケアをして本当に効果があるのか信じにくい、という人もいるのではないでしょうか?特に、肌の状態が良い人は今のままで十分と思われる人が多いと思います。

  私も高校生までスキンケアをしていませんでした。洗顔は水だけで、化粧水や乳液なんて意味も使い方も解っていませんでしたし、日焼け止めも塗らずに太陽の下で体育をしたり遊んだり。母には化粧水と日焼け止めだけでも使った方がいい、と言われてはいましたがそれで特に困ったことも無かったのでしませんでした。

 けれど高校の夏、日焼け止めも付けずに遊んでいたら真っ赤に焼けてしまい、ヒリヒリ痛んでしまったんです。そんなこと初めてでどうしようと思っていたら、母がきゅうりパックをしてくれて1日で炎症を治めることができました。

  ですが、日焼けの影響はこれだけではなく、元々色が白かったせいか両頬とその間の鼻筋にそばかすが出来てしまったんです。鏡を見た時はショックでした。そばかすなんて実際に自分の肌にあると可愛くもなんともありませんから。

  そんな悩んでいた時に母が買ってきてくれたのが資生堂のWHITIA(ホワイティア)でした。

 WHITIAは美白を主としたスキンケア用品で決して高額な商品ではありませんし、私が使用したのは化粧水(さっぱり)と乳液(さっぱり)のみで美容液やマスクなど、特別なケアをしたわけではありませんでした。けれど一本を使い終わる頃には、そばかすは見えなくなっていました。

  出来て間もなかったこと、肌が若く吸収率が良かったこともあると思いますがスキンケアはやれば効いてくれるものなんだ、と私は始めて実感したんです。


※ 現在、WHITIAは「AQUA LABEL」としてリニューアルされています。
  http://www.shiseido.co.jp/aqua/products/b_index.htm


 スキンケアは肌を甘やかしそうで怖い、と思っている方もいるらしいですが本当に怖いのは肌を傷つけることだと思います。今の私たちの環境は肌を傷つけるものが溢れています。それらから肌を守ってあげられるのはスキンケアという少しの手間だけです。

  最近では大手ブランドがパッケージなどのコストを抑えて、質を変えずに低価格で化粧品を販売しています。

 学生でもおこづかいで購入できるブランドも多くありますから、「まだ大丈夫、必要ない」と思わずにキレイな肌をキレイなままでいさせてあげるようスキンケアを始めてみてください。

 少しでも安くスキンケア化粧品を購入し続けるためには、クレジットカードおすすめランキングで還元率の高いクレジットカードを手に入れることをおすすめします。学生さんでも作れるお得なカードもあるので、一度比較検討されてみてはいかがでしょうか。