スキンケアチェックをしてもらう

 自分で、自分の肌タイプを理解することはとても大切です。けれど、自分が思っていた肌タイプが間違っていたら?皮脂ばかりを気にして脂性肌のスキンケアを続けていて乾燥肌に気付かないうちになってしまった……そんな話もよく聞きますし、私も実は自分の肌を間違って判断していたんです。

 私はずっと、混合肌もしくは脂性肌だと思っていたんです。ニキビも出来ていたし、毛穴も少し気になっていたので。ですが、スキンケアチェックをしてもらった結果は乾燥性敏感肌でした。間違ったスキンケアをしていたことで、乾燥肌が進行し肌も弱くなり敏感肌になってしまったのです。

  さらに勘違いは続き、夏場は誰でも皮脂が活発になるもの。乾燥肌でもおでこや小鼻からは皮脂が出る、これは当たり前のことだそうです。けれど、私の場合はメイク崩れを気にするあまりに皮脂を取りすぎてしまい、乾燥肌に磨きがかかってしまいました。秋になったら肌がいっそうガサガサになり、乾燥からくる小じわまで出来てしまったことも…。

  雑誌によく載せられている肌タイプの診断などを頼りに、私は間違ったスキンケアを続けていたんです。

なるべくプロの意見を聞き入れる

 肌状態を知ることはスキンケアを行うには重要不可欠なんだ、ということは解っていても中々一人では判断しづらいものです。そういう時にはおもいきってプロの美容部員さんに肌をチェックしてもらうことをお勧めします

  美容部員さんは、アパレルショップの店員のように無理に推し進めてきたりはしません。なぜなら、人それぞれに肌の状態が異なるから。その人に合った商品を勧めることに意味があるので、様々な商品を押し付けられることはないんです。

  人前で素肌になることに抵抗があるという方は、美容部員さんに相談すると見えにくい場所で接してくれます。また、開店直後など混雑していない時間に行くのもいいかもしれません。

 肌のタイプだけ診断してもらって、自分の使い慣れているブランドでその診断に合ったケア用品を探すのも一つの手です。特に敏感肌の方は海外ブランドを使用すると肌が逆に荒れてしまうこともあるので、こちらの方法をお勧めします。

  間違ったスキンケアをしていると私のように肌を傷つけることになってしまいます。そうなる前にプロの力を借りて、自分に合ったスキンケアを見つけましょう。