スペシャルパックで肌に潤いと活力を1

 手持ちの化粧水で手軽に行えるコットンパックもいいですが、週に1度のスペシャルケアとして市販のパックを使用してみましょう。パックといっても色々なタイプがあります。シートタイプ、洗い流しタイプ、ゲルタイプ、拭き取りタイプ…1つに絞らず肌の調子によって使い分けてみるのもいいと思います。

  今回は数あるパックの中から用途の多いシートタイプと洗い流しタイプをご紹介させて頂きます。この2種類はパックの中でも種類が多いタイプなので、自分の肌に合ったパックを見つけられると思います。

 シートタイプは主にマスクとも呼ばれるもので、美容液に近い成分が滴るほどシートに染み込んでおり浴後の潤い補給に最適です。化粧水の後に美容液の代わりとして使用するタイプが多いですが、ジェルを固めてそのままシートにしたジェリータイプのシートマスクは化粧水前に使用する場合もあります。

オススメ!
「バリア リペア マスク」

  バリア機能が低下している乾燥肌や敏感肌の方にお勧めしたいシートタイプのパックです。とろみのある美容液が柔らかいシートマスクにたっぷりと入っていて、5分後の肌はプルプルです。毛穴、くすみ、ハリ・弾力の3タイプがあります。

オススメ!
「Lifecella(ライフセラ)ジェルマスク」

  美容成分が詰まったジェルをシート状にしたパックです。保湿力よりもひんやりとした感触が心地良く、毛穴を引き締めてくれます。入浴後に冷蔵庫で冷やしておいたジェルマスクを使うと気分もベタつきがちな肌も爽快です。
悩み別に5タイプのマスクがあり、それぞれ香りも楽しめます。

 洗い流すタイプのパックは美容成分が凝縮された保湿タイプのものと、角質や皮脂を吸着させ洗い流すクレイタイプのものがあります。

  洗い流すタイプは入浴中に使用できることから、肌が一番きれいな状態でパックが出来るという利点があります。その為、効果も上がりますがクレイタイプによくある清涼感など、刺激を受けやすい場合もあります。肌に優しいものを選ぶのが一番のポイントになります。