クリームとパウダーを使い分ける

 次に季節に合わせて使用して欲しいのが「クリーム」と「スキンケアパウダー」です。

 クリームといえば保湿といわれていましたが、最近ではアンチエイジングに作用するクリームや皮脂分泌を抑えるクリームなどもあり、クリームの効能は美容液並と言えます。

  また、クリームは乾燥肌の人が使うものと思われがちですが、テクスチャーが軽いものも多く扱われていますので、冬場や花粉の時期など肌が乾燥しがちな時期には肌質を問わず保湿用として使用して欲しいと思います。

 最後にスキンケアパウダーですが、スキンケアパウダーの多くがニキビ対策、または毛穴対策のもので余分な皮脂を吸着してくれる効能を持っています。

  皮脂が気になる方や、スキンケア後のベタつきが苦手という方にご使用をお勧めします。また、夏場などTゾーンの皮脂分泌が盛んな時期に活用されるのもスッキリとして良いかと思います。