美容液のタイプ、種類

 初めて美容液を使われる方には液状タイプをお勧めします。

  一番ポピュラーなタイプの美容液で、市販でも一番多く出ており自分に合ったタイプを選べらると思います。また、浸透性も良く使いやすいタイプでもあります。

 ゲル、ジェルの美容液は乾燥している部分を長時間潤してくれるので、保湿対策にお勧めです。また、少し贅沢ですが多めに付けてパック代わりに使用することも可能なので、乾燥する時期には1つ持っていると非常に使えます。

 珍しいのがパウダータイプですが、これはビタミンC美容液に見られるタイプで指にパウダーを取り、直接肌に馴染ませるというものです。顔全体に馴染ませるのではなく、気になる部分にだけ刷り込むようにして付ける美容液なので他の美容液と併用して使えます。

 クリームタイプは、ジェルをもっと濃厚にした感じのテクスチャーをしており、こちらも顔全体に使うというよりは気になる部分に伸ばすタイプが多いようです。

 どのタイプの美容液も、化粧水と乳液の間に取り入れられるものが多いとはいえ、中には洗顔後すぐに使用するもものありますので使用方法をよく読んでご利用ください。

  また、保湿力の高い美容液が揃ってきていますが効能として挙げられるだけですので、美容液の効果を肌に留まらせる為にも次の乳液や保湿液は使用されてください。